私がヤフオクで車を購入する理由

私は過去2回、インターネットオークションは、ヤフオクにて車の売買をおこなっています。と、言っても私はもっぱら「買う」専門ですが。

なぜ、ヤフオクを利用しているのかと言いますと、単純に私が欲しい車が近くの中古車販売店には、まず置いていないからです。

そりゃあ私も、対面販売の方が手っ取り早いですし、安心ですから、できることならば、自分の車で行ける範囲内の中古車販売店にて車を購入したいですよ。けれども私の欲しい車種はないのです。

そこでヤフオク利用ですよ。やっぱりインターネットまで範囲を広げますと、選択肢が一気にグワッと広がりますから。そして、たいていヤフオクにて激安価格ともいうぐらいの価格にて欲しい車が見つかるのですよね。そういうわけで、やっぱり今乗っている車も、ヤフオクにて購入したのです。

元彼が車好きでした

昔付き合っていた彼氏が車好きで、毎日車を運転したいというくらいでした。
用が何もなくても運転していたいというかんじで、教えてはくれませんでしたが、車に名前もつけていたようです。
教えてくれないということは、恥ずかしいという感覚があったのかもしれません。
デートは、いつもドライブでした。
なんとなくブラブラしたり、遠出して買い物したり、楽しかったです。
私は昔から車酔いが酷かったのですが、あまりにも慣れたのか酔わなくなりました。
今では、よっぽど運転が荒くなければ大丈夫です。
彼氏と別れた今、車に乗る機会はめっきり減ってしまいました。
ちょっと寂しいと思っている自分がいるのが不思議なかんじです。
今度、友人にでも乗せてもらおうと思います。

トヨタのエスクァイア を見て思ったこと

トヨタの新しい車、エスクァイア をテレビCMとメーカーHPで見ました。半年ほど前に自動車雑誌で紹介されていたイメージ図やスペックとほとんど同じだったので特にびっくりしたことはありませんでした。ただ、フロントは個性的なグリルで構成されていて雑誌で見るより派手な印象を受けました。その一方でリアは一時期のセレナやステップワゴンのようなデザインで落ち着いた感じがします。内装は全グレードでヴォクシーやノアより高級感を高めているとのことで、例えば本革や合皮の使い方にこだわっていて1つ上のクラスのような印象を受けました。とりあえず全体的に見てマッチョですし、いかにも男の車という感じですね。

トヨタのカーラインナップでこのような形の新しい車が出てくると、以前に一世風靡したエスティマの存在価値が問われるところですが(今となっては中途半端な車になってしまいましたが)、アルファードやヴォクシーも含め全ての車種が切磋琢磨して、それぞれの車がこれからも良い車に進化していって欲しいと思います。

冬タイヤに履き替えましたが・・・

10月の初めごろいつも贔屓にしている車のディーラーから電話があり、タイヤ交換の時期になった旨連絡を受けました。私としては雪が積もってから交換するつもりだと伝えると、その時には混むということを話されました。また寒い時期はタイヤの摩耗が少ないため、早くに交換しても大丈夫だと言われました。

結局そのひと押しですぐに交換したのですが、この話を友人にしたところ次のようなことを言われました。むしろ寒い時期はタイヤが固まりやすくなるため消耗が早いということ、おそらくディーラーのその発言はタイヤをあえて消耗させ、交換させようとしたものではないかということ。

私は結局何を信じればよいのでしょう。車を持つということは自分の責任で判断することなのだと改めて感じる経験でした。

車って必要?

都会と田舎では車の需要や、持っている意味が全く違います。
田舎では車がないと移動が困難なので、一人に一台持っているような生活必需品です。
でも、都会では鉄道が整備されているところが多く、特に車を持つ必要がありません。
そのような場所では、車は嗜好品や、贅沢品の扱いになります。
それでも都会に住んでいても車はあるとやっぱり便利です。
例え贅沢と言われようとも…。
例えば、大きな買い物をする時、深夜に移動する時、小さな子供がいる時…。
特に子供がいると車ほど便利なものはありません。
混み合った電車で子供が泣いて、まわりから注目を集めることもありません。
夜中に熱を出した時でも、病院にすぐに連れていくことができます。
そんな訳で、都会暮らしでも、車は欲しいです。